転職

USCPA

経理未経験USCPAに教える経理実務の勘所

経理未経験で転職を狙うUSCPA必見!経理パーソンが何を考えて、日々どういう風に仕事に向き合っているのかを解説。
USCPA

USCPAが英語話せなくて何が悪い!~錯覚資産の活用術~

USCPAは最強の錯覚資産。USCPAと英語が話せることは何も関係無いが、周囲が都合よく期待してくれるなら、それを積極的に活用して成長と評価を勝ち取ろう。
就活

新卒就活と第二新卒転職活動の違いとは(選考プロセス、面接質問内容など)

新卒就活と第二新卒転職の違いを、採用の仕方から面接の内容まで詳しく解説。第二新卒の転職を考えている方必見!
USCPA

新卒の経理パーソンが第二新卒の期間内にUSCPAに合格する3つのメリット

第二新卒の期間内にUSCPAに合格するメリット。①広く浅く学ぶ知識が仕事で活きる、②キャリアの幅が広がる(転職、2部署目の異動)、③ライフステージ的に若い頃が最も勉強しやすい。早く勉強して早く成果を出す好循環のサイクルを回そう!
転職

【年収アップ転職のコツ】転職時は出来るだけ高く年収を言おう(でも嘘はNG)

年収が決まるメカニズム、年収を上げる転職法、転職時の交渉のコツを紹介!年収は個人の能力ではなく、業界と職位で決まる。転職時の交渉では、嘘にならない範囲で、手当を可能な限り含めて年収を高く言おう。それが人事側にとっての目安となる。
USCPA

【USCPAの転職】アビタスの転職エージェントを利用して転職成功した経験談

USCPAの経理マンだった私が、アビタスの転職エージェントを使って会計コンサルに転職した際の経験談を紹介!アビタス転職エージェントの特徴は、①Big 4の転職に強い、②じっくり丁寧に転職活動に付き合ってくれる、③経理の求人は正直微妙??
USCPA

【USCPAの転職】科目合格での転職活動は原則としておすすめしません

USCPA科目合格での転職活動は、①Expireのリスクが怖すぎる、②転職後にエンジン全開で仕事に打ち込めない、③ハンデを負った状態で面接を受けることになるという3点から原則おすすめしない。しかし、転職の計画があるなら求人だけは常にモニタリングしておくべき。
転職

【USCPAの転職】会計コンサルタントの中途面接想定質問&実際に聞かれた質問

筆者が会計コンサルタントの中途面接を受けた際にエージェントから教えてもらった想定質問、面接本番で実際に聞かれた質問、さらに私がしていた逆質問をまとめて紹介!転職の面接対策にご活用ください。
USCPA

USCPAの経理マンが会計コンサルに転職した際の面接突破法

経理マンが会計コンサルタントに転職した際の面接突破法を紹介。①志望動機に経理時代の経験を交える、②クライアントへサービスをする側としての適正を示す、③コミュニケーション力や営業力の不足をカバーするという3点が重要です。
USCPA

若手経理マンが転職活動でUSCPAをアピールした方法

USCPAを転職で効果的にアピールするには一貫性が重要!①USCPAの勉強を始めた理由、②仕事で活きた例、③転職しようと思った理由、④志望動機と今後のキャリアという4つの要素において、一貫性を持ったストーリーでUSCPAについて語ることでアピール効果大!
タイトルとURLをコピーしました